Wor-Q
働くみんなの連合サポートQ

相談事例集

Q
スキルアップをしたいのですが、どこに相談したらよいか教えてください。
A
各業界団体で研修などがある場合がございます。

解説

フリーランスの方はそれぞれの業界で能力を発揮されていますので、それぞれの業界団体に研修等があることがありますので、業界団体に相談してみてください。

フリーランスのひとことメモ

 

業界団体があって、団体が研修を提供してくれている場合には、そうした研修を活用するのもひとつの手ですね。

 

いっぽう、座学の研修を通じて得られる知識や、知識の証明としての資格も大切ですが、やはり、一番重要なのは、実践的スキルそのものですよね。特に、<これからニーズが高くなると思われる、新しい技術(実践的スキル)>を習得したいものですよね。そうした(まだ世の中において十分にノウハウが確立されていない)実践的スキルは、経験(試行錯誤、時には失敗)を通じてしか学べないことも多いものです。その意味でも「経験者や(同業の)仲間から学ぶ」姿勢を持つことが大切です。

 

ひとりでスキルを伸ばそうとしても、いずれ限界がやってきます。フリーランス同士横でつながって、情報交換・ノウハウ共有を行っていくことが非常に重要ですが、注意も必要です。巷には、「すぐに稼げる!」などと謳った有料のオンラインサロンなども多数存在しています。そうしたサロンの中には金額と見合わない内容しか提供されていないようなところもありますから、注意が必要です。

 

Wor-Q(ワーク)には、自由に悩みごとやノウハウを書き込んで情報交換することができる機能「Wor-Q(ワーク)コミュニティ」があります。連合のWor-Q(ワーク)事務局がコミュニティマネージャーとして投稿内容を定期的にモニタリングすることで、安心して情報交換できる場としていきます。ぜひ、積極的に活用してみてください!

 

スキルアップのためには、「①何を学んだらいいかを定める」「②どうやって学んだらいいかを定める」「③学び続けるための仕組みを作る」の3つのステップを着実に踏んでいくことが重要です。仲間とつながることで、①②についての有益な情報を共有しあえるだけでなく、③に関連して、「共に学びの進捗を共有しあうことで、励まし合うことができる」というメリットもあります。スキルアップのための時間を確保し、即座には収入につながらない学習活動に取り組み続けることは大変なことです。仲間とつながりあって、励ましあって、スキルアップのための取り組みを継続していきましょう!

相談の分類:
相談事例番号:qa92
相談事例ページ公開日: 2021年9月13日