Wor-Q
働くみんなの連合サポートQ

相談事例集

Q
WEBデザイナーをしています。HP制作業務を受託し、仕様書通りに納品しました。報酬の支払い期限を過ぎているにも関わらず、催促しても理由をつけては何度も支払いを先延ばしされて困っています。確実に支払ってもらうためにはどういう方法がありますか。
A
仮差押えなどの方法を検討してはいかがでしょうか。

解説

注文者が、支払うつもりはあるけれども支払期限を延ばして欲しいということであったり、分割払いにしてほしいということであれば、支払期限を改めたり分割払いを定めた債務承認契約書を公正証書により作成するということが考えられます。この際には、「執行認諾文言付公正証書」を作成することが重要です。こうしておけば、約束どおり支払わなければ直ちに強制執行をすることが可能です。
もし注文者との交渉が困難になっている場合には、仮差押えをすることを検討してみてはいかがでしょうか。業務を受託する際にきちんと契約書を締結していて、仕事が完了したことを示す資料があれば、認められる可能性があります。ただし、仮差押えをする対象となる財産(預貯金など)を特定する必要があります。仮差押えをされると注文者は困ってしまうので、任意に支払ってくることがあります。
その他の方法も含め、具体的な方法については弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

フリーランスのひとことメモ

 

報酬の支払がされない・・・、これは、フリーランスにとっては死活問題ですよね。報酬の支払を受けることができず、資金繰りが悪化してしまい、今度はあなたが、取引先に支払わなければならない代金を支払えないことになってしまったら・・・、信用問題となってしまいますよね。「報酬の未払いリスクをいかにして減らしていくか」をしっかりと考えておくことは、フリーランスがフリーランスとして生き延びていくために欠かせないことです。

 

「A」に記載の通り、弁護士さんに相談して法的手段をとるのもひとつの方法ですが、できれば、そのような最終手段を取らなくても済むように、前倒し前倒しで手を打っておけるとよいですよね。まずは、契約によって、こうした未払いリスクを減らすための支払条件の設定をしておくことが大切です。契約期間が長く報酬額が大きい大型案件である場合などは特に、「一部代金の前払(着手金)」や、「途中途中での分割払い」を支払条件に組み込むように意識しましょう。

 

また、インターネット時代の新しい仕組みを活用して、リスクを賢く減らしていくことも有効でしょう。例えば、多くのクラウドソーシングサイトにおいては、あらかじめ発注者から報酬額相当の代金をプラットフォーム事業者に払い込んでもらい、仕事の完了後に確実に作業者に報酬が払い込まれるような仕組みが設けられています。このような仕組みを「エスクロー」と呼びます。また、クラウドソーシングサイトには発注者がきちんとした相手なのかどうかを確かめる認証の仕組みやレーティング(作業者にとっての評価を格付けしたもの)の仕組みも設けられていますから、顔も所在地もわからない相手の仕事をネットを通じていきなり受けるよりは安心度が高いものです。いっぽう、こうしたサイトの利用には手数料もかかりますから、よくよく調べて利用を行うようにしましょう。

 

仕事が終われば、取引先に対して請求書を発行して、代金を支払ってもらうのを待つばかりですが、こうした「入金待ち」の売上債権(売掛債権)に基づいて、「一定の手数料を差し引く代わりに」前倒しでその代金を支払ってくれるサービスを「ファクタリング」サービスと言います。近年では、フリーランスでも利用しやすいファクタリングのサービスが続々登場してきています。売上(売掛金)の回収サイクルを早めることのできるこうしたサービスは大変便利なものですが、「未回収となった場合(定められた期日に、請求書通りの支払がなかった場合)にどのような手続が必要になるか」はサービスによって異なるものですし、どのサービスも、サービスごとに異なる手数料が発生するものです。サービスの内容等をしっかりと確認の上で、利用を検討するとよいでしょう。
(例)
フリーナンス|https://freenance.net/
OLTA|https://www.olta.co.jp/
YUP先払い|https://yup.jp/
ビートレーディング|https://betrading.jp/

 

なお、世の中には、悪質な事業者向けファクタリングサービス事業者も存在すると言われており、金融庁が注意喚起を行っています。こちらもあわせて一読しておくとよいでしょう。

※「フリーランスのひとことメモ」は、Wor-Qの編集業務を業務委託で担当している「フリーランスとして働いている人」が、個人的な経験等に基づいて執筆しているものです。ひとつの参考としてお読みいただけましたら幸いです。

相談の分類: 
相談事例番号:qa123
相談事例ページ公開日: 2021年10月4日