Wor-Q
働くみんなの連合サポートQ

フリーランスのみんな、報酬の交渉、どうしてる?

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にRNM8516025097により1週、 2日前に更新されました。
1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2085 返信
      Wor-Q事務局
      キーマスター

      「フリーランスとして」IT・クリエイティブ・ライティングの仕事に従事しているみなさん、報酬の交渉、どうされていますか?

      IT・クリエイティブ・ライティングといった職種の場合、(完成品の定義が明確な)請負の場合であっても、(任される仕事の内容だけが決まっている)業務委託の場合でもあっても、報酬の決定でトラブルになりがちです。創造的な仕事であるがゆえに、必ずしも業務時間量と仕事のアウトプット量がシンプルに相関しないため、「妥当な値段」を見出すことが、発注側も受注側も難しいためです。そのため、結果的に(仕事終了後に)時給換算にすると最低賃金の水準も下回ってしまうような低料金の案件も多く存在していると言われています。

      「どうやって報酬額の妥当性を示せばいいのか分からない(みんなはどうしてるの?)」といった「お悩み相談」や、わたしはこうしてきっちりとした報酬額を提示して、クライアントに納得してもらっています!」といった「お悩み解決のためのノウハウ共有」を、ぜひ投稿いただけたらと思います。

      ページの一番下にある投稿欄から、ぜひお気軽に「送信」してみてください!フリーランスで働くひと同士、横でつながって、支えあっていきましょう!

    • #2146 返信
      RNM8516025097
      参加者

      こんにちは!
      ライティングと、主にWordPressを使ったWebサイト制作・運用までまとめて受託しているフリーランスの者です。

      報酬の交渉は本当に難しいですよね!ライティングだけの仕事ですと、文字単価による交渉になることが一般的だと思いますが、文字単価の調整だけでは、どれだけ頑張っても収入に限界が生じてしまいますよね・・・。自分が人間ではなくて「文章書きまくりロボット」になってしまったような気持ちになってしまいます(笑)。私は、文章にあった画像の選定(画像ストックサイトからの画像の選定だけでは付加価値を出せないので、オリジナルの映像・写真・グラフィック・イラストの制作まで請け負えるようにスキルを磨いています)、WordPressによるページの生成・公開作業、そしてSEOや分析(アナリティクス)に関するテクニックも織り込んで、総合的に価値を高めていくことで、報酬額をあげていくようにしています。

      そして、「作業に対する対価」ではなく、「成果に対する対価」であることを意識して、クライアントと同じ目線で報酬額を設計・提案するようにしています。「作業に対する対価」で報酬を計算しようとすると、文字単価(作業量)や時給(作業時間換算)ベースになってしまい、「価値に見合った報酬額の計算」が困難になってしまいますので・・・。「成果に対する対価」として報酬額を設計・提案すれば、相互に納得性の高い報酬額で合意できる場合が多いです。具体的には、「その記事(Webページ)によって、クライアントはどんな成果を期待しているのか?その記事がどれくらい読まれ、どの程度の規模の経済的な効果が生まれることを期待しているのか?」をきちんと数字で考え、それに見合った(クライアントが手にする経済的な効果の数割の)報酬額を得られるような報酬設計・提案をするように心がけています。その作業自体が結構大変なんですけどね(笑)。

      同じように取り組まれている方がいらしたら、コメント(返信)いただけると嬉しいです!

1件の返信スレッドを表示中
返信先: フリーランスのみんな、報酬の交渉、どうしてる?
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">