Wor-Q
働くみんなの連合サポートQ

第1回Wor-Qアドバイザリーボード開催のお知らせ

~ フリーランスが安心して働くことができる環境づくりに向けて ~

連合は、「みんなでつながる! フリーランス月間」(2022年4月)を実施し、フリーランスの直面している実態や、抱えている課題を明確にし、解決への糸口を共に考える場を推進してきました。

こうした取り組みをさらに具体的な解決策に繋げていくために、連合内に「Wor-Qアドバイザリーボード」を新設し、フリーランス当事者を含めた多方面の様々な立場の人の知見を集約し、解決策を検討してく場を定期的に実施していきます。

またテーマとしては、これまでの取り組みを通じて、文化芸能芸術分野のフリーランスから、特に契約に関する課題解決の必要性が強く訴えられている状況を踏まえ、まずはこの契約問題にスポットをあて、課題解決に向けて何ができるのか何をすべきか、具体的施策を検討し、将来的には職種・業種を超えたすべてのフリーランス課題につなげていきます。さらに、検討にあたっては、発注側と受注側の対立構造ではなく、相互に業界の発展につながる好循環をつくり、そのことが他の業界への波及し、結果的にすべての働く人に好影響を及ぼしていくことをめざしていきます。  

第1回のアドバイザリーボードは、下記内容で11月18日(金)10:00~12:00に開催します。

<第1回 Wor-Qアドバイザリーボード>

▼日時:
2022年11月18日(金)10:00~12:00
▼開催場所:
連合会館8階三役会議室
▼アドバイザリーボードメンバー:

【業界関係者】

SAORI:NPO法人 映画業界で働く女性を守る会 代表
小池アミイゴ:東京イラストレーターズ・ソサエティ 理事長
大九明子:映画監督
菅山りんだ明美:(株)ハッピーエンジン 代表取締役
徳應和典:ヤフー(株) 「LODGE」運営責任者
八木志芳:ラジオDJ・ナレーター
池水通洋:日本俳優連合 代表理事
土屋学:日本音楽家ユニオン 代表運営委員

【学術研究・弁護士】

沼田雅之:法政大学法学部教授
呉学殊:労働政策研究・研修機構 (JILPT) 統括研究員
麻生裕子:連合総研 主任研究員
菅俊治:弁護士(東京法律事務所)
山田康成:弁護士(ひかり法律事務所/厚生労働省フリーランス110番対応)
ほか調整中

【連合関係者】

森原功裕:UAゼンセン 全国オルグ
関口達矢:全国ユニオン 事務局長
斉藤千秋:連合東京 事務局長
山根木晴久:連合 副事務局長
河野広宣:連合 総合組織局長
菅村裕子:連合 労働法制局 局長
森田義之:連合 労働条件局 局長
久保啓子:連合 フェアワーク推進センター 局長
中山耕介:連合 組織企画局 局長
畠山薫:連合 組織拡大局 局長
西野ゆかり:連合 Wor-Qサポートセンター局長
大林洋治:連合 Wor-Qサポートセンター部長
越智陽介:連合 Wor-Qサポートセンター部員
▼プログラム(予定):
10:00 開会
10:03 アドバイザリーボード メンバーのご紹介
10:20 (1)アドバイザリーボードの役割と今後のスケジュールについて
10:30 (2)連合Wor-Qの取り組み紹介
10:35 (3)意見交換テーマ1:契約に関する課題を解決するために
11:15 (4)意見交換テーマ2:発注側の意識改革をすすめるために
11:55 閉会、第2回日程調整
12:00 終了
▼主催:
連合(事務局:紀尾井町戦略研究所株式会社)

Wor-Q(ワーク)
働く(Work)みんなの連合サポートQ

Copyright © JTUC-Rengo 2020 
All Rights Reserved.